モリンガ茶とは

モリンガ茶 粉末

300の病に改善効果があるという”奇跡の木”の恵み「モリンガ茶」

オーガニックモリンガ茶
古代ギリシャや古代中国医学に影響を与えた世界最古の医学書「アーユルヴェーダ:3500年前確立」にモリンガには300の病に対し改善治癒効果があったと記述されています。
「奇跡の木」「薬箱の木」「生命の木」と呼ばれてきたモリンガは90種類の豊富な栄養素を含み、その中でも必須アミノ酸全9種類を高数値、ベストバランスで含んでいます。それに加えファイトケミカルなど多種多様な有効成分の理想的な自然配合から、多数の研究者より現在地球上で発見されている可食植物の中で”モリンガに勝る物はない”とまで評価されています。またポリフェノールを含む46種類以上の抗酸化物質を持つ次世代のスーパーフードとして、世界でも注目されています!
2008年にはアメリカ食品医薬品局(FDA)管轄の国立衛生研究所(NIH)がモリンガの効能を賞賛しました。
栄養素90種類以上
可食植物10万種類の中で世界で一番豊富に栄養素を含有しています
必須アミノ酸全9種類 BCAA
運動する方に欠かせない成分です
豊富な食物繊維
水溶性、不溶性両方を含むため、腸の調子を整えてくれます
GABA
脳を元気にし若さを保ちます
オメガ3、オメガ6
血流改善と血圧制御、脳の働きを高めます(DHA、EPA)

ビタミン・ミネラルも手軽にとれる史上最強のスーパーフード

厚生労働省が提唱する「野菜を1日350g」という野菜摂取量の目標値はご存知でしょうか。
「毎日野菜を買うのは高い・・」「思うほど食べられない・・」など、なかなか現代人は目標摂取量を満たせていません。
モリンガ茶はそんな現代人の野菜不足を助けるサポーター。
他の食品より効率的に栄養を摂取できます。

モリンガと他の食品との比較例

ビタミンA ……にんじんの4倍
ビタミンB ……ほうれん草の35倍
ビタミンC ……オレンジの7倍
カルシウム……ミルクの4倍
タンパク質……オレンジの7倍
カルシウム……ミルクの4倍

健康食品・コスメティック業界に於いて、主力原料と噂されるメディカルハーブ『モリンガ』

モリンガは、そのアミノ酸群の中でも人体内で生合成出来ない、 又は合成速度が極度に遅いため必要量を満たせない必須アミノ酸全9種を高数値、ベスト・バランスに含有しています。
先日スーパーフーズ・サイエンス・リサーチでモリンガの研究発表が行われた結果、モリンガにオメガ3、オメガ6が含まれている事も判明しています。

必須アミノ酸

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • ヒスチジン
  • スレオニン
  • リジン

モリンガに多量に含有されているGABA

GABAは人をはじめとする哺乳動物の脳や脊髄に特に多く存在します。「抑制性の神経伝達物質」と言われ、ストレスの多い現代人の脳内のグルタミン酸の興奮性を抑えるブレーキ役としての機能性を持つGABAは、医学界、医薬品業界、食品業界に於いて大いに注目されています。
GABA効果:医学界、医薬品業界に於ける機能性評価
  • 脳卒中後遺症
  • 脳動脈硬化症
  • 頭部外傷後遺症に伴う諸症状(頭痛、頭重、易疲労性、のぼせ感、耳鳴、記憶障害等)
  • 血圧上昇抑制治療
  • 鎮静
  • 抗痙攣
  • 抗不安作用
  • 安眠効果
  • 抗ストレス作用
  • 中性脂肪の抑制
  • 肝臓、及び腎臓などの内臓機能改善強化

モリンガ茶「神さまのおくりもの」特長

モリンガ茶の生産農園/工場1
モリンガ茶の生産農園/工場2 モリンガ茶の生産農園/工場3 モリンガ茶の生産農園/工場4
当店のモリンガはフィリピンのオーガニック農園で日本人経営、日本人農園長のもと徹底した管理、無農園栽培で作られています。
農場、加工工場ともに有機認証取得済みですので安心してお召し上がりいただけます。
  • 安全性担保:世界で唯一 OECD急性経口毒性試験実施済み
  • 圃場(55ヘクタール)・加工工場ともにUSDA/EUオーガニック認証済み
  • 有機JAS認証:2017.1.26取得
神さまのおくりもの 神さまのおくりもの2
(画像クリックで拡大します)
価格 3,000円(税抜)

すっきりして飲みやすいと好評な「神さまのおくりもの」は、いろいろなアレンジレシピもあります。

モリンガレシピ
レンジレシピ
(画像クリックで拡大します)
モリンガレシピ2
モリンガ
バナナヨーグルト
モリンガレシピ3
モリンガ
豆乳ラテ