活性酸素って?

近年研究が進み”活性酸素”と呼ばれる物質が、からだに様々な影響を及ぼす可能性があることがわかってきました。
人は呼吸により、1日におよそ500リットル以上の酸素(体格等により個人差があります)を体内に取り込むとされています。
この取り入れた酸素の内、約2%が”活性酸素”と呼ばれる通常の酸素よりも、ウィルスや細菌、 人の細胞等と非常に結びつきやすい酸素に変わると言われています。
この”活性酸素”は体内に侵入した細菌、ウィルスやがん細胞といった害をなすものを退治、排除するという大事な役割があります。
しかし、必要以上に発生した”活性酸素”は正常な体の細胞なども攻撃=酸化をしダメージを与えてしまうのです。

対活性酸素の武器、抗酸化物質とは?

必要以上に発生した”活性酸素”を除去するには抗酸化物質と呼ばれるものがあります。
この抗酸化物質は、攻撃する前の”活性酸素”と結びつき無害化をしたり、
すでに攻撃され酸化してしまった細胞と結合し、酸化の反対の動き=還元を行ったりする物質です。

天然由来のものでは、からだに良いとされている”ポリフェノール”や”ビタミンE”が代表的なものになります。

もちろん私たちの体内でも抗酸化物質は作られています、その代表的なものは尿酸になります。
この尿酸はからだ全体の抗酸化物質の約半分を占めると言われています。
じゃあこの尿酸がいっぱいあるから大丈夫という方、お気を付けください。
この尿酸を体内で多く作った場合、非常に水に溶け難い性質の為、結晶化し、あの痛風の発生を誘発してしまうのです。
また歳とともに体内の抗酸化物質を作成する量は減ってきてしまうのです。
体内で作成される抗酸化物質の減少が老化の原因の一因ともされています。

ではどのようにすれば抗酸化物質を体内に安全に取り入れることができるのでしょうか?
ワインをたくさん飲む?ビタミンEが多く含まれる青魚やアーモンドをたくさん食べる?
もちろん有効かもしれませんがお酒に弱い人や苦手・嫌いな人だっています。
そこで近年注目を集めているのが”水素”です。
水素は高い還元能力を持ち、活性酸素と結びつき無害な水として、また通常は直ぐに体外へ排出されるため安全なのです。

水素は活性酸素を中和できる!

酸素をエネルギーに変えるなかで発生する人体に有害な「活性酸素」。「水素」はその「活性酸素」と結びつき、無害な水に変わります。
2OH[活性酸素]+H2[水素]→2H2O[水]

水素を発生させる方法

現在ではいくつかの方法があります。(塩酸などを使わず体に害のない方法)
  • 水にマグネシウムを入れて発生させるMg + 2H2O → Mg(OH)2 + H2
  • 電気分解により水から発生させる2H2O → 2H2 + O2
お手軽に水素を発生させる場合は電気分解による方法が簡単に大量に作成ができます。

水素を取り入れる方法

水素を体内に取り入れる方法は様々な方法があります。
ペットボトル、パウチ、サーバー等などの水として、サプリでくすりとして等々
しかし水素は一番最小の原子の為、分厚い金属容器でも少しずつですが逃げてしまうのです。
もちろん、プラスチックなどは簡単にすり抜けます。
どのようなものでも体内に摂取する前に水素がなくなってしまっては意味がありません。
いちばんいい方法は、生成した直後に摂取する事です。

水素風呂

ペットボトルなどからでも十分体内に取り込むことが期待できる水素ですが、全身からでも摂取できるのがわかり
水素風呂として全身から取り込む方が何倍も効果があることが分かってきたのです。
そこでお風呂で簡単に水素を作るための機械が『litalife』なのです。
お風呂から水素を摂取するため、赤ちゃんやお年寄り、妊婦さんはもちろんペットにも安心してお使いいただけます

水素は身体中から取り込む方が効果が高い

水素は身体中から取り込む方が効果が高い

美容や医療業界からも

活性酸素を除去する水素は結果として、
ストレスや仕事での肌の疲れ、肌のくすみ、色素沈着(しみ)、しわ、皮膚のたるみの改善に効力を発揮し、
美容に欠かせないものとなってきました。そのため、美容クリニックでは、水素の採用が急激に増えてきているのです。
また、下記のような様々な症状にも良い影響を及ぼす例が報告されています。
  • 糖尿病
  • 肺炎
  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 慢性関節リュウマチ
  • 白内障
  • アトピー
  • クローン病
  • アルツハイマー
  • 認知症
  • 歯周病
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 腎臓炎
  • 放射線障害
  • パーキンソン病
  • 不眠症
  • 花粉症
  • 肌荒れ
  • 乾燥肌
  • 高血圧
  • 体臭
  • 水虫

健康はもちろん美容やダイエット業界からも注目

水素がからだの様々な症状に効果が

手軽な料金設定

ご家庭でお気軽にご使用頂けるように、低価格でレンタルサービスを開始いたしました!
水素水の生成にかかる費用は、機械のレンタル料のみ!ご家族みんなで使用しても同料金でお楽しみ頂けます。
※ご契約時に初回2ヶ月分のご利用料金7,000円(税別)を申し込み料として頂きます。
その後、ご利用3ヶ月目から月額料金3,500円(税別)がご指定の方法により引き落としされます。
  • 回数制限なし
  • 朝夕贅沢にリラックスタイム
  • 家族みんなで使っても
一日あたりたったの125で自宅のお風呂を簡単に水素風呂に!!

さらにお友達の方をご紹介で、お友達1人につき500円OFF!

お申し込み方法

  1. FAXから
  2. メールから
  3. webから

FAXから

下記リンク(PDFファイル)をダウンロード後、印刷して頂き必要事項
  • 申し込み日
  • 氏名(フリガナ)
  • 住所
  • 電話番号
をご記入の上FAX: (054)270-4976 までご送信ください。
※尚、用紙は藤枝・駿河・清水・富士宮・富士・沼津店にもございます。
お気軽にお問い合わせください。

メールから

お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
郵便番号
ご住所

※印の付いた項目は必ずご入力下さい。
英数字は半角で、カナは全角で入力して下さい。
入力が完了しましたら「送信」をクリックしてください。

webから

下記バナーをクリック

Q & A

Q.電気代はどれくらいかかりますか?
A.1日1回30分使用された場合、1ヶ月で約50円とわずかの電気代でお使いいただけます。
Q.お風呂には何分位入れば良いですか?
A.7分~10分以上を推奨致します。ただし、気分が悪くならない範囲でご入浴ください。
Q.リタライフを使用してどのぐらいの時間水素は有効なのでしょうか?
A.入浴に適しているのは2時間以内です。それ以降は再度リタライフで水素を発生させてからご入浴されることをおすすめします。
Q.人数は何人入っても水素濃度は変わらないのでしょうか?
A.お二人までは大丈夫です。3人目以上は水素濃度が下がりますので、より良い体感をしていただく為に再度リタライフで水素を発生させてからご入浴されることをおすすめします。
Q.入浴剤は入れてもいいですか?
A.電極が劣化したり汚れたり最悪故障の原因となります。 ご使用になる場合は、水素発生後、必ず電極を浴槽から取り出した状態でご使用ください。
Q.メンテナンスは必要ですか?
A.基本的にはメンテナンスフリーですが、より長く使っていただくために、月に1回程度、電極部分をクエン酸(ポット洗浄中など)に一晩つけ置きし、表面に付着したカルシウムや汚れを取り除いていただくことをおすすめします。
Q.リタライフには、取替カートリッジのような消耗品はありますか?
A.消耗品はありません。ただし、電極パーツは利用の頻度や、水質等で劣化の度合いが変わってきますので、いずれは交換が必要になります。
Q.何故電極を入れたまま入浴してはいけないのですか?
A.万一なんらかの原因でショート等が起きた場合、水は電気の伝導率が良いので、体の弱い方やお年寄り、小さなお子様などの健康に影響があるといけないので、通電したままでのご入浴はご遠慮いただいております。
Q.生成した水素を飲水にしても良いですか?
A.リタライフはお風呂用ですので、飲用には適した食品安全基準を満たしておりません。飲み水としてのご使用はお控えください。
Q.塩素のにおいが気になるのですが
A.水素発生時に電気分解すると、もともと水道水の塩素濃度が若干上がるため、臭いが気になる場合がありますが、厚生労働省が確認している塩素濃度のため問題はありません。 もし臭いが気になる場合は、入浴前に換気をよくしてお湯をかき混ぜてカルキ臭を飛ばしてみたり、電極を取り出してから塩素を中和する入浴剤等をお入れすることをお勧めします。
Q.子供が水素風呂に潜って、あやまってお湯を飲んでしまったようですが、安全ですか?
A.少量飲む程度であれば、基本的には問題ありませんが、万が一大量に飲みこんだ場合は、水を飲ませるなどの処置を行った後、医師にご相談下さい。
Q.水素風呂で何か考えられる副作用はありませんか?
A.水素による副作用は現在報告されていません。毒性も副作用もないのが水素の特徴の一つでもあります。