慢性的な腰痛の症状を改善させるためには-2

腰痛の改善で日常生活において気を付けることは







毎日湯船に浸かること







いつもシャワーだけで済ませている方は、







毎日お風呂に入るようにしましょう。

 







慢性腰痛のような筋肉の過緊張や、







血流の悪さから痛みが出ている場合は、







しっかりと湯船に浸かることで







血液循環が良くなり、







溜まっていた疲労物質が







流れるようになります。

 







39~40℃くらいのお風呂に







20分~30分浸かることで、







筋肉の緊張がほぐれてきます。









睡眠は7時間以上取る





出来るだけその日の内

(午前0時より前)に





横になるように心掛けましょう。






少しでも横になる時間を増やして、





腰部に重力がかかる時間を






減らしてあげましょう。





そうすることで、腰部周辺の






筋肉の疲労が解消されます。








疲れや痛みを次の日に






残さないようにするためにも、






しっかりお風呂に入り、






十分な睡眠を取る習慣を付けることが、






慢性的な腰痛の症状を






改善させるための第一歩になります。



新着イベント  2019/02/16