水素風呂に入ったら、皮膚の痒みが強くなる?!

水素風呂に入るようになったら、








荒れていた皮膚が痒くなったり、








ニキビの痒みが強くなったりした







という話を聞いたことがあります。







しかし、水素水によって







お肌が荒れたのが原因ではありません。







これは、お肌が治っている過程で起こる







一時的な反応なのです。







水素風呂に入り始めたからといって、







突然次の日になったらニキビが消えたり







アトピーが治ったりすることはありません。







それは、何層にも重なっている皮膚が







再生する時間が必要だからです。







水素風呂の効果によって







皮膚が正常化し始めると、








皮膚表面にあるニキビや







ガサガサしたアトピーの皮膚の内側で、







新しく元気な皮膚が形成されていきます。







そして、ニキビの内側に溜まっていた







脂分などの汚れを少しずつ上へ上へと







押し上げていきます。







皮膚は非常に敏感な部分ですので、







このような変化に対して







体を守ろうとヒスタミンが







集まってきます。







ヒスタミンは







痒みの元といえる成分ですので、







必然的に痒みが強くなっていきます。







でも、ご安心ください。







これらの反応は、







元気な皮膚が完成され、







新しい皮膚が表面に来るようになると、







自然と治まっていきます。







このように、水素風呂に入浴すると、







さまざまな良い変化がある分、







体がその変化に追いつかない場合や、







変化の過程で少し不安になるような







状態になることもあるでしょう。







これをデメリットと言ってよいか







どうかは分かりませんが、







良い方向へ向かっているサインと







言ってよいのではないでしょうか。

新着イベント  2018/05/11